乳化剤は体に悪いのか?

物質名 危険度 特性
L-グルタミン酸ナトリウム 危険

調味料は、非常に多くの食品に含まれており、ほとんどすべてのものに入っているといっても、過言ではないと思います。

 

食品表示上は、調味料(アミノ酸等)となっているケースが多いわけですが、一般的に調味料は、うまみ成分のグルタミン酸が入っています。

 

いわゆる味の素です。
これだけを聞くと、なにも問題ないように思いますが、実はグルタミン酸自体が問題なのです。

 

グルタミン酸とよく言いますが、実は天然の成分ではありません。正しくは、L-グルタミン酸ナトリウムという物質です。

 

物質自体も、昆布から抽出されているようにい言われていますが、その抽出の仕方が問題で、「発酵法」というのが使われています。

 

一言でいえば、界面活性剤や苛性ソーダを加えて発酵、反応させているもので、自然な方法で抽出したものとは明らかに違います。

 

多くの食品に入っているため、なかなかやめるといっても、簡単ではないのですが、究極それをやめない限り、アトピー性皮膚炎は治ることはありません。

 

化合物という化合物を除去するためにも、表示成分で危険なものが入っている場合は、一度除去することを考えてほしいと思います。

 

<前頁(食品添加物(乳化剤))

 

 

      このエントリーをはてなブックマークに追加